狐 借 虎威。 狐假虎威(汉语成语)_百度百科

虎の威を借る狐|故事成語|国語の部屋|学習教材の部屋

・ 而(置き字・順接) … そして 狐曰、「子無敢食我也。 宣王の力を称賛している。 使役はパターンが明確であり、反語は漢文特有の言い回しである。 昭奚恤(しょうけいじゅつ)=楚の宰相。 Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved. ただ、読むだけではなく、常に訳文を頭の中で出来るかどうか。

>

戦国策「狐借虎威」1

狐曰はく、「子敢へて我を食らふこと無かれ。 虎 獸の 己 (おのれ) を畏れて 走るを知らざるなり。 5.虎求百獣而食之、得狐。 1 構文。 狐を恐れていると思った。 故に遂に之と行く。 AにBさせる。

>

「虎の威を借る狐」の由来 【意味・例文・年表・歴史地図】

<現代語訳> 虎の威光を借りる 虎はどんな獣でも求めて食べていた。 とらひゃくじゅう をもと めてこれ をく らふ。 当時、「魏」の軍は「趙」)の都・邯鄲(かんたん)を包囲しており、南方の楚は、魏と趙の抗争の趨勢(すうせい)を見守っていましたが、最後には趙に荷担(かたん)して魏軍を退け、魏の国土の一部を奪い取ることに成功した経緯があります。 狐曰はく、「子敢へて我を食らふこと無かれ。 b 宣王は昭奚恤に言葉巧みにだまされている。

>

古文狐翻译_百度知道

今王之地方五千里、帶甲百萬、而專屬之昭奚恤。 15.江乙の真意は。 11.虎以為然。 ・子=虎 ・我=狐 7.天帝使我長百獣 1 語句の意味 ・天帝=天の神。 動物たちは私を見て、逃げださないことがありましょうか。 もしそんなことは信じないとおっしゃるなら、私のあとについてきてみてください。

>

漢文解説「狐虎の威を借る」 定期テスト対策問題・解答

動物たちは虎(とら)を見て逃げたが、虎(とら)は、自分 の姿を見て逃げたことに気がつかず、狐(きつね)の言葉をまんま と信じてしまったことから、この語ができた。 二人称の敬称。 」 百獣の我を見て、敢へて走らざらんや。 8.今、子食我、是逆天帝命也。 ・見之=虎。 きつね をえ たり。

>

狐借虎威 現代語訳・書き下し文・読み方

・而=置き字。 主説の動詞の補助動詞のような働きをする。 」 虎以為然。 天帝使我長百獣。 登場するのは、虎、狐、百獣。 虎がたくさんの動物を探して食べていたところ、狐を捕まえた。 「虎の威を借る狐」の故事としての話は、ここで成立していますが、江乙(こういつ)は、「魏」からの使者。

>