アルト ワークス ローダウン。 アルト/アルトワークス HA36

やっぱり車高調にしとけば・・・

車体をジャッキアップすると純正サスペンションを取り外すことができます 4. D-MAXのスタビリンク、シルクロードのAFSセンサーステーなどです。 手軽なお試しローダウンに。 バックモニターが唯一活躍するのは後ろの障害物を確認するときです。 さらに純正シートより後方へオフセットし、身長の高いユーザー様でもゆとりのあるシートポジションでお座りいただけるように設計。 ちょっとしたDIY作業が必要ですが画像付説明書を付属しておりますのでご安心ください。 そのなかで低コストながら効果大の3アイテムを独断でセレクトしてみた。 ノーマル状態でも十分にスポーティな36型アルトだけど、乗っているうちに手を入れたい部分は出てくるはず。

>

ローダウンスプリングセット アルトワークス/アルトターボRS[HA36S]FF用 モンスタースポーツ

左ハンドル ミッション/駆動系/乗車人数• 僕が今のアルトワークスの外観に唯一不満を抱えているとすると、このマフラーです。 一応アルトワークスのノーマル車両も試乗したことがあるのですが、ノーマルのワークスは「プシュー」というターボ車特有のタービン音が聞こえにくいです。 そこで「ローポジくん」では、茨城県にあるJARI自動車研究所でのスレッド試験を実施し、実際の強度試験に合格させています。 どのタイプもステッチはレッドとなります。 その理由は「着座位置がとても高い」からなんです。

>

アルト(スズキ) ローダウンの中古車

ファミリー向けにワークスの硬い乗り心地をソフトにしたい、なんてユーザーにも人気となっているようだ。 ローダウンのデメリット 低くなるのでフロント、いわゆる頭から突っ込む駐車の場合は、一般的な輪留めには当たります💦。 僕が中古で購入したときには付いてなかったので、購入店で特にメーカーに拘らず中古品を取り付けてもらいました。 30mmのローダウンとアブソーバ減衰にマッチさせたスプリング特性によりステアリング応答性及びリヤの追従性が大きく向上いたします! 僕が使用しているドラレコはコムテックの「ZDR-015」というものです。 実際僕もあまり使っていません。 耳を澄ますと聞こえるレベルで正直物足らないのです。 バス 価格帯• 取り急ぎ安くローダウンしたい方、程よく車高を下げたい方、RS-Rが好きな方にお勧めします。

>

「アルトワークス」を手軽にモディファイできる3つのアイテム

価格的にも工賃を含めてもそれなりに安く出来るので、次にカスタムするとすればここになるかなと思います。 ディーゼル オプション• CDナビ• 僕は基本的にサイドミラーを見つつ、ラインに合わせて駐車します。 せっかくレカロシートで体が固定されているのに、フットレストがないと足の踏ん張りが利きません。 左右での運転席の高さを見れば、その高さの違いがよくわかるだろう。 パークアシスト 過給器• ナックルを固定している17mmのボルトは固かったのでインパクトレンチを使って外しました、ABSセンサー配線を固定しているクリップを外したら下側は分離されて釣り下がった状態になります。 チューニングの素材としても高く評価され、各社から魅力的なパーツが続々と登場している。

>

G'BASE アルトワークス HA36S 純正レカロ ローポジションアダプター

前から順番に取り付けていきました。 フロントカメラ• 少し車高を下げるだけでスタイリングはグッとスポーティになるし、ロールが減るのでコーナリング中の安心感も増す。 JIS規格冷間成形材を用い、厳密な品質管理と保安基準を十分に満たしたローダウンスプリングです。 全ての商品はシリアルナンバーにて管理されており、必要の際はスレッド試験の結果表などご用意可能です。 まあ、あっても安全性が上がるだけなのでデメリットはありません。 リフトアップ• 電動格納サードシート 外装• 保安基準適合で車検も問題ありません。

>

アルト(スズキ) ローダウンの中古車

フロントダウンサス装着後 リヤダウンサス装着後 交換作業は終了です。 ショックアブソーバーを固定している17mmのナットを緩めてから、下側のブレーキホース固定部スタビライザーを切り離します。 WRCマシンのデザインを参考にしており、街乗りでもシフトチェンジが楽しくなる。 また、価格も片側1万円(税別)とたいへんリーズナブルなので、左右セットで交換してもお財布へのダメージも最小限です。 フロアスタンド(ウマ)を車載ジャッキ指定位置に合わせ ジャッキを下げます 8. 店に完全に任せていたので、この位置にETCが取り付けられたのは予想外でした。 フロント右側:赤丸内のキャップを外すと固定ナットが見えてきます。

>

アルト(スズキ) ローダウンの中古車

ドライブレコーダー ドラレコをカスタムとして数えるのはどうかと思うのですが、 ある意味では車の剛性を上げるよりも自分の味方になってくれるので必須のパーツになります。 アルトワークスのカスタム箇所 僕のアルトワークスは完全なノーマル車両ではありません。 低重心化によるレーシーなドライビングが可能となります。 当車両でヘッドライトオートレベリングシステムの初期設定を行うには、特殊ツール SUZUKI scan tool 『SUZUKI-SDTII』 を要します。 「純正レカロシートのまま座面を下げて、スポーティなポジション実現したい!」今回は、そう思っている方にとっておきのアイテムをご紹介します。

>