トッテナム 対 レディング。 トッテナム、レディングを逆転で下し暫定3位に浮上 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

サッカー界の“神ってる”試合ランキングベスト15!バルセロナ対PSGより劇的なのは?

また、トッテナムのFWヴィンセント・ヤンセンがPKで加入後初ゴールを挙げている。 また今季のソン・フンミンは、シュート18本(枠内11本)で8得点を挙げるなど、驚異の決定力を誇る。 2位に浮上して優勝の可能性も囁かれるようになってきた。 2011-12シーズン [ ] 2011-12シーズンは得点不足を解消するためにからをレンタルで、加えてやなども獲得し、前シーズンの不安要素を中心とした補強がされた。 21 QPR 1-0 トットナム (Q)ターラブト(24分) PL 2012. また冬の移籍市場では元のなども獲得した。 キックオフ1時間前のホワイトハートレーン周辺はかなりの人でごった返していた。

>

アーセナルがレディングを退ける…リヴァプールはホームでトッテナムに勝利/EFLカップ4回戦

25 トットナム 1-1 ウェスト・ブロムウィッチ (ト)アス=エコット(74分) (W)モリソン(90+1分) PL 2013. 3 トットナム 0-1 ウィガン (ウ)ワトソン(56分) PL 2013. 1962年にFAカップを連覇し、1963年にを制し、欧州のクラブ大会を制したイギリス初のクラブとなった。 1970年代にリーグカップを2度制し、1972年に (現UEFAヨーロッパリーグ)の初代王者となった。 2010-2013: (リーグ戦)、Investec Bank(ヨーロッパカップ戦)• 普段は記者席に座ることが多いだけに、今回は原点に返った気がした。 代表ウィーク明け、最初のビッグマッチを制するのはスパーズか、あるいはシティか。 1970-71, 1972-73, 1998-99, 2007-08• 11 トットナム 3-0 アストン・ヴィラ (ト)パウリーニョ(14分)、オウンゴール(ベイカー)(35分)、アデバヨール(PK)(38分) PL 2014. さらに冬の移籍市場では、からのを獲得した。

>

トッテナム・ホットスパーFC

7月3日に新監督として就任を発表した。 1991-1995:• 破格の値段設定がなされているチケットブローカーから入手する方法もあるが、まずは地道に公式HPを当たるところから始めるべき。 2006-2012:• 選手名 19 21 29 38 43 No. 2017年9月29日閲覧。 次戦はチャンピオンズリーグのラウンド16でドイツ・ブンデスリーガのと対戦し、好調の相手にホームでの1stレグを落とした。 18 トットナム 1-2 ウェストハム (ト)アデバヨール(67分) (ウ)ジャーヴィス(80分)、マイガ(85分) PL 2014. 彼らの直接対決は「ノースロンドンダービー」といわれ、イングランド3大ダービーマッチに数えられている。 トッテナムの得点が前半が後半より多いというオッズが3超えてるので期待値的にはありかと思います。 準々決勝ではエースのケインを怪我で欠きながらもやらの活躍により2戦合計4-4の撃ち合いの末にを下した。

>

モウリーニョ対ランパードのシーズンに?G・ネヴィル氏が今季プレミア優勝争いを予想

への移籍が取り沙汰されていたは残留した。 5倍」というオッズを付けている。 さらにはを買い取り、からとを獲得し、フリーデルの後継者としても獲得した。 11 ウェスト・ブロムウィッチ 1-1 トットナム (W)ブラント(41分) (ト)モドリッチ(27分) PL 2011. シーズン中は、や、らが怪我に悩まされ、冬には主力のが移籍したが、では4位でフィニッシュして来季の出場権を獲得した。 昨シーズン活躍した、などに加え、や新加入のなどが活躍した。 。

>

アーセナルがレディングを退ける…リヴァプールはホームでトッテナムに勝利/EFLカップ4回戦(GOAL)

ライバルであるよりも高順位で終えたのは22年ぶりのことである。 2012-13シーズン [ ] 2012年6月14日、レドナップの退任が発表された。 ケインはリーグ得点王と、アリはとのダブル受賞であった。 メインスタンド2階席・39ポンドの席を1週間前でも買うことができた。 さらに補強の手を緩めず、、といった各国の代表クラスの選手を獲得し、この移籍市場での投資額は、、に次ぐと見られる約160億円に上った。

>

モウリーニョ対ランパードのシーズンに?G・ネヴィル氏が今季プレミア優勝争いを予想

終了後には最後の勝利を祝うサポーターがピッチになだれ込み空には虹が現れた。 23 トットナム 2-1 QPR (ト)オウンゴール(A・ファウルリン)(59分)、デフォー(61分) (Q)ザモラ(32分) PL 2013. 歴史 [ ] 創設 [ ] 会長のダニエル・リーヴィ。 2013-14シーズン開幕戦戦、第2節の戦共に、新加入のソルダードのPKでどちらも1-0で勝利し、幸先の良いスタートを切った。 しかし、との優勝争いに敗れチームは2位でシーズンを終えた。 クラブ名の「ホットスパー」とは、 ()をが所有していたことから、同家の祖先である中世イングランドの騎士のあだ名「ホットスパー 」から取ったものである。 特にエリクセンの獲得はチームの攻撃に大きなオプションを与えた。 一方で、エリクセンはインテル・ミラノに完全移籍、ダニー・ローズがニューカッスル・ユナイテッドに、カイル・ウォーカー・ピータースがサウサンプトンにレンタル移籍した。

>

トッテナム vs レディング

そこでいつもは左サイドにいるソン・フンミンを右サイドに置き、カンセロとセンターバック(CB)の間を狙わせた。 敵地での1stレグでは序盤に2点を失うもとのゴールで追いついて2-2で終了。 2005年にをスポーツディレクターとして招聘し、この時期にや、後ににも選ばれるらを獲得した。 1901年に初めてを制した。 しかし、は同氏が主審を務めた最近3試合に勝ちなし(1分け2敗)。

>