コロナ 痛快。 国恥!!朝日新聞の最高責任者である編集委員小滝ちひろ氏による「新型コロナは痛快」という暴言、ついに国際問題へ!!韓国や台湾でも問題視!!

朝日新聞記者「新型コロナウイルスは痛快な存在」と不適切ツイートで炎上→アカウント削除(追記あり)(篠原修司)

朝日新聞社広報の謝罪ツイート 小滝氏のツイートについて、朝日新聞社広報が謝罪ツイートを行っています。 」と書き込み、その後削除して謝罪していたことが20日、分かった。 病気で苦しむだけではなく、仕事に行くことができなくなり収入減となった方もいるし、廃業する旅館もある。 政策の失敗によるコロナ蔓延・医療崩壊の犠牲になるのは一般国民だ。 ああ、屑記者がそんな感情を持ち合わせてないよな。

>

朝日新聞編集委員「新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」

朝日新聞のデータベースで調べた限り、ほとんどの署名記事が仏教、美術、歴史関連のもので、さほど政治色の強いテーマを得意としている人物には見えない。 これは格差問題なのである」(3月15日) このツイートが批判されているのは、きちんとした根拠が示されていないからだろう。 「(小滝氏の)専門的な情報発信を担う『ソーシャルメディア記者』の資格を取り消しました。 この後、大炎上した後の対応も悪質だった。 他者の痛みに対する想像力が決定的に欠けている人と言って差し支えない。

>

新型コロナ「痛快な存在かも」 朝日新聞、編集委員の投稿謝罪:時事ドットコム

デイリー新潮編集部• 「必要ならば当然、政府への批判をすべきだと思います。 クォン市長はまた最初の感染者発生以降、62日間1日も休まずに記者会見をした理由を疑問に思った朝日記者の質問に「防疫当局を信じられない市民たちは苦痛を甘受して指示に従ってくれないだろう」としながら、市民の信頼確保が重要だと助言した。 きっと大いに歓迎されるんじゃないか。 本社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。 それも朝日新聞の大好きな韓国にまで、だ。 朝日新聞社の小滝ちひろ編集委員が新型コロナウイルスについて「ある意味で痛快な存在かもしれない」などとツイートした問題が、国外にも波及している。 彼ら上級国民はいざとなれば数に限りがある人工呼吸器を優先的に回され手厚い治療を受けられるので命を失うことはないからだ。

>

【大炎上】朝日新聞編集部が「新型コロナはある意味痛快(たまらなく愉快)」発言記者を担当取消し、不適切ツイート謝罪【とりあえず誤っとけ感満載】

要請書は、感染者に対する差別言動やインターネット上のヘイト投稿、デマの流布などが全国各地で相次いでおり、「『被害者』を、あたかも『加害者』のように扱う事態が生じている」とも指摘。 深くおわび申し上げます(略) 本社の記者ツイッターは記者個人の責任で発信していますが、こうした事態を招いたことについて、あらためておわびいたします。 新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」 というもの。 人の命を軽視する人が宗教に深く根ざした記事を書くとは、質の悪いジョークでしかない。 このように朝日新聞の劣化とそれが及ぼす被害は度し難いレベルにまで拡大している。 映画監督であった故伊丹十三氏は1992年5月、制作した映画「ミンボーの女」公開直後に自宅前で暴力団員に襲われて重傷を負った。

>

朝日新聞「コロナはイスラエルやイタリアの国民性が!」「コロナは痛快!!」 → 麻生副総理「民度が違う」 → 朝日・TBS他「失礼だぁああああ!!!」 → 国民?????

( ) 📺 A theory on why Japan was able to contain the coronavirus outbreak… according to TBS — Kurumi Mori rumireports 要するに、日本語は静かで、英語はうるさいので息がたくさん出るから英語圏では、感染爆発し、日本では抑え込めたという無茶苦茶な主張なのだ。 こうした事実を踏まえ、同法人の松村元樹事務局長は「負の歴史を繰り返さないための早急な対応を」と求めた。 しかしながら今回の発言は多くの人たちを不快にし、怒りを感じさせ、猛烈バッシングを受ける結果を招いてしまった。 97 ID:ZYtluZiK 鍛え上げられた人達とはいえ、 絶望して自暴自棄になったらやべーな、とは思う。 「例えば、『マスコミの使命は権力と戦うことだ』という意見をよく聞きます。

>

必読!【コロナ痛快】朝日新聞の論説委員が新型コロナに感染

だから、朝日新聞の記者が感染したら、日本人は喜ぶだけである。 朝日新聞社だけでなく、日本の報道局全体が、海外から姿勢を疑われるのではないですか? 外交にも響くので、Twitter上だけでなく新聞紙面でも正式謝罪が必要だと思います」 「キチンと本人に記者会見させてお詫びさせるのが天下の朝日新聞の姿勢ではないでしょうか?いつも政治家に謝罪を求めたりしている新聞社として模範示されたら如何でしょう?」 「広報を通さず本人が謝罪すべきだと思います。 「朝日新聞デジタル」に記載されている小滝氏のプロフィールによれば、小滝氏は奈良をベースとして主に文化財と古社寺を担当しているという。 そして、さっそく南朝鮮の主張を広めるための報道を始めている。 59 ID:K6VIL9Mv 痛快だって言うんでしょ。 【コロナ痛快】朝日新聞「コロナ感染者に対する差別言動やネット上のヘイト投稿、デマの流布が相次いでいる」 記事要約:確かに朝日新聞がコロナ感染者に対する差別言動やネット上のヘイト投稿、さらにデマの配布が相次いでるよな。

>

必読!【コロナ痛快】朝日新聞の論説委員が新型コロナに感染

そのためにマスコミが提供すべきは、受け手が『考えるための材料』です。 このツイートの件は、それ以外にも韓国のYTNテレビや、台湾の聯合報で報じられている。 朝日はまた『 積極的に 検査して隔離するしかなかった』という中間タイトルで集団感染事態の対応過程などで日本の自治体が参考するのに値する内容を中心に、クォン市長に質問を投げて聞いた内容を一問一答形式で詳細に掲載した。 深くおわびします。 朝日は約5000件の店鋪が密集した大邱西門市場はマスク姿の客で賑わっており、狭い路地では互いが肩をぶつかるほどに混雑したと書いた。

>